新しい彫刻刀♪

2016年4月29日 [ 彫刻用品] [ , ]

久しぶりに彫刻刀を増やしました。小信さんにて専門刀3本注文し、1週間ほどで到着。料理でもそうだけれど新しい道具ってモチベーション上がるんです(笑い)。

小信さんは1本ずつ職人さんが刀を打ってくれるのだそうです。低価格の刀は材質が同じでも機械で打つのだとか。といっても私のレベルだと刀の差が出る以前の問題ですが(^^;

彫刻を始めるときに先生のところで4000円弱の7本セットと浅丸15mmを買いました。最初はそれで十分でした。

その後、3年目くらいで一気に彫刻刀を増やしたくなった時期がありその時、色々なメーカーの物を買いました。政豊(静岡市のお店)、三木章、道刃物ケインドレイク、どれも問題なく良く切れます。が、小信の一般刀(平刀)を初めて使った時の吸い付くような切れ味に感動しまして次回、重要な(仕上げに関わる)刀を増やすなら小信で、と決めておりました。

以前は一般刀だったけど今度は専門刀。違いは問い合わせした時に教えてもらっています。前回は一般刀が今の自分に合っていると思ったので一般刀にしました。今回は少しレベルアップできたかなと思ったので専門刀に。
新しい彫刻刀

三角刀は刀幅3mmで角度45度と狭い範囲を彫る用のもの。私の場合は小さい物を作ることがほとんどなので一般的な4.5mm60度だとちょっと大きいのです。もちろんそっちも使うのですが。でも人によっては三角刀は使わず小刀でこなしてしまう人もいます。

あと、仕上げを平刀でやるか小刀でやるかも人により分かれると思います。私は平刀を使うので平刀系ばかり増えていきます。小刀を使う場合も左ばかり。右はほとんど使いません。右左の違いは押して使うのと引いて使うのとどちらがやりやすいかの違いではないかと。

こういうのは、やっていくうちに自分がよく使う刀とほとんど使わない刀とにはっきり分かれてきて、要不要が明確になると思います。それが分からないうちはいちいち送料がかかっても必要な物だけ買うに止めるのが、結果的には無駄のない買い方だと思いました。

安いからとか、送料は変わらないから、という理由でまとめ買いはやめましょう。タンスの肥やしならぬ彫刻刀箱の肥やしが増えるだけですから…←自省を込めて

ゴールデンウィークで長期帰省中の夫の小地蔵さん。何気なく座布団9枚に増えていました。

座布団9枚!

もうすぐ10枚♪

皆さま、どうぞ楽しい連休をお過ごしください。お出掛けの方はお気をつけて行ってらっしゃい。

関連のありそうな記事

同カテゴリでよく読まれている記事

  1. 新しい彫刻刀♪ 4月 29, 2016 に投稿された
  2. スタンドルーペLEDライト付! 12月 5, 2018 に投稿された
  3. 革砥を自作する 1月 9, 2018 に投稿された
  4. HAZUKIルーペ買いました 1月 29, 2018 に投稿された
  5. 彫刻刀砥ぎ機 5月 8, 2015 に投稿された